愛猫ポンとその子どもベストとモモの日常^^ 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもあなたのコメント・訪問・ポチッと励みになります。
ありがとうございます。

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
2011年06月17日 (金) | 編集 |
ちょうど仕事が休みの日、雨も降らないということで
長野県の乗鞍高原にあるせせらぎの湯に行ってきた。


家から6時間ようやく到着。
ちょうど私たちの前におじさんが入ったらしく

「こっちにあるよ。寒くて入ったら出れん!」
と、ボヤキ混じりに道を案内してくれた。


言われたとおり、草むらにある細い道を50mほど歩いて行くと
現れる小屋。


いかにも秘湯という感じ。(ドキドキ
DSC04548.jpg



わぁ~まっしろ
DSC04540.jpg

泉温は38度位のぬる湯で、なおかつ露天風呂。
たしかに寒い。でも、汗をかいた真夏にはさぞかし最高だろう。

湯の華もいっぱいで、強い硫黄臭がします。
でも、お毛毛が浮いているのは勘弁・・・。



湯口から流れるお湯を桶にためて浴びると温かい
DSC04542.jpg

めずらしく酸性の湯ということで、湯上り後は
どちらかというとパサつきます。

20分ほど入ったが、ちょっと手が痒かったので
長湯は避けたほうがよさそう。

それと着ていた服を洗濯する時は重曹をお忘れなく。
普通の洗濯では臭いがとれませんでした。(笑
バスタオルくっさーー。


場所がわかりにくいので、せせらぎの湯の地図を載せておきます。

大きな地図で せせらぎの湯 を見る



続いて向かったのは、白骨温泉 泡の湯
DSC04553.jpg

玄関に入ると、厚化粧の名物女将?がお出まししてくれる。

「ホント寒いからゆーっくり長湯してくださいね」
「(リターン式ではない)コインロッカー使ってください」
と言われる。


飲泉もできます
DSC04558.jpg

やや硫黄臭はしますが、下呂温泉のよりも酸味がしました。



DSC00583.jpg 女性の内湯にはベビーバスチェアーがある。



どうしてもコレがしたくて。(笑
DSC00512.jpg

女性用更衣室から階段を下ると、体に浸かりながら混浴露天風呂に入れるので
混浴はしやすいと思います(^^)湯も真っ白です。



混浴露天風呂
DSC00514.jpg

硫黄臭は少ないので入りやすい温泉かな。
お湯は女将?が言うとおり、ぬる湯で38度ほど。

露天風呂の中心に湯の華が付いた岩があって
そこに腰掛けるポイントがあるのですが、
もっといろんな所に腰掛けるポイントがあると
ゆっくり入っていられるのになぁと思いました。
基本中腰です。

DSC00521.jpg


内湯のあったか湯。加温して42度。
DSC00539.jpg


内湯のぬる湯。源泉掛け流しで38度。
DSC00540.jpg

ベリーロールで何度もあったか湯とぬる湯を交互に
またぎ跳びします。(笑



ぬる湯の湯口。
DSC00569.jpg

床下にたくさんの湯の華があって、わずかな硫黄臭。
あったか湯よりも源泉のぬる湯のほうがとろみもあって
肌がヌルッ・ツルッとしてきます。

炭酸硫黄泉ということで湯の表面ではパチパチと湯が
はじけているのが確認できる。

湯口から止めどなく溢れる炭酸。これが泡の湯か。
DSC00571.jpg



腕はごらんのとおり。
DSC00577.jpg



女性専用露天風呂
DSC00550.jpg

こちらもぬる湯でした。
男性専用露天風呂は乳白色のあつ湯になっていたとのことです。

今まで入った温泉の中でも、泉質・景観ともに
かなり気に入りました(^O^)



帰りは安房トンネルを通って、高山に行きました。
念願のいわきの早蕨を4つ買って、帰宅。

いわきの早蕨のレビューはまた後日。
お楽しみに。


いつもあなたのコメント・訪問・ポチッと励みになります。
ありがとうございます。

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ!白骨温泉、行ってみたい!です!!
炭酸硫黄のお湯って、どんな感じだろう?
すっごく女ぶりがあがったでしょ?
2011/06/17(金) 21:49:52 | | きらたる #aO7ArIDQ[ 編集]
>きらたるさん
どうしても露天風呂の暖簾を潜りたくて・・・(笑
硫黄の香りがする炭酸風呂です。
じんわり温まって、肌もツルツルしてきますよ。
2011/06/18(土) 15:27:41 | | ぽちゃまに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。